高齢者の親御さんを支援する際、社会サービス活用の上手/下手で、親御さんの方の安心や満足、支援する側の手数や負担に大きな差がでてきます。
 高齢の親御さんが必要とされる様々なサポートを、あなたご自身ですべておやりになる場合は別として、通常は介護保険・自治体の高齢者支援サービス・ボランティア・民間会社の各種サービスなど(これを総称して「高齢者支援のための社会サービス」といいますが)を使いながら、親の支援をされることになります。

 ところが、この社会サービスを活用することは、一般の方にはそう簡単なことではありません。
例えば、一般の方ではどこにどんなサービスがあるかを把握されることは容易ではありません。
 どんな人にどんなサービスをどう使えば良いかを判断するには、専門の知識や技術(=ケアマネジメント能力)が必要です。

 その結果、社会サービスの使い方に、上手・下手の差がでてきます。またその差は、高齢者の方の安心や満足、支援する側の手数や負担の大きな差になってあらわれます。

 たとえば転勤などであなたが遠くに行ってしまわれ、高齢者の方だけの生活がはじまるような場合でも、社会サービスを活用して、高齢者の方が日々の暮らしを安心して送れるように、また必要な介護が受けられるように、シーケアがあなたに代わって支援体制を作り上げます。


健常者の方から介護を必要とされる方まで対応致します。
 ・ 高齢者の方の健康状態や体の具合は?
 ・ 生活状況は何ができて何ができない?
 ・ 高齢者の方やご家族のご希望は?

 百人百様の高齢者の方一人一人から出発して、その方に必要なことやお望みのことを実現するためにオーダーメードの支援プラン(=個別支援プラン)を作成します。単なる既存サービスの利用プランではありません。


 ・ ケアサービス利用のための手続
 ・ 医療機関やケアマネジャーなどとの連絡調整
 ・ 特殊なサービス提供者探し

 

 個別支援プラン内容を実現するには、医療・介護・保健・福祉などの様々な分野の窓口へのコンタクトが必要になります。
 お忙しい方に代わって、シーケアが必要な手続きすべての代行をします。
 また、傾聴ボランティアなど特殊な支援サービスをご利用いただく際には、その提供者をシーケアがみつけます。



 ・ サービスの利用効果の確認
 ・ 高齢者の満足度の確認
 ・ 高齢者の変化に対応した利用サービスの組替え

 

 一度プランを立て、そのプラン内容通りのことを実現しても、継続的に質の高いサービス利用を進めていくためには、利用効果の確認と高齢者の変化に対する対応が必要です。
 シーケアは、定期的に高齢者のお宅を訪問し、それを行います。

ご家族の皆様が直接ご両親のケアを出来ない時、専門職が代わりに支援致します。
「病院の入退院手続き、付添、退院先探し、介護施設探し、 入所手続き、ケアスタッフとの打合せ、介護保険申請手続き、 ケアマネとの面接、選任等」



NPO(特定非営利活動法人)海を越えるケアの手(略称 シーケア)
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-7-3 イースト・インタービル10階
TEL/FAX:03-3249-7231 E-Mail:mail@seacare.or.jp